サムライブルー
2014/06/26(Thu)

今日は白石 みちのく庵さん

山アジサイの青

IMGP0043-1.jpg

日本の青

まさにサムライブルーといってもいいでしょう!!

本日は 四つメンディーです!!

IMGP0050-1_2014062619550563e.jpg

土塀の足 出して 銅板まきました!!

IMGP0047-1.jpg

下草も 順調に生育してくれてます!! ナイスな繁りあんばい!!

白石にて
 IMGP0016-1.jpg
クリーミーな 駐車場とアプローチを!!

白石 蔵石の現場は

この石が

IMGP0005-1.jpg

このようなアプローチに

IMGP0014-1.jpg

白石にて

パワースポットで 草むしり

IMGP0015-1.jpg

パワー全開!!
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最近は・・・
2014/06/19(Thu)
タバコはやめるは 山には登るは

いったいどうしちまったんだい??

庭は作ってないのか?

というお声が 浜横からございましたので

最近の作業の一部をごらんください

バラを這わす 壁面壁作り!!
IMGP0086.jpg

蔵石の土台石を集めて
IMGP0088.jpg

玄関ポーチ
IMGP0093.jpg

石組 沢組
IMGP0043_20140619204559cd5.jpg

アプローチ
IMGP0002_convert_20140619210625.jpg

山の開拓
IMGP0038_convert_20140619204740.jpg

など行っております!!
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
山登り2
2014/06/15(Sun)
今日は日曜日

お休みです!!

日曜は 子供たちと 朝のマンガや戦隊ものを観ます!!

9時半からの ワンピースを見ますと 休みだなぁって感じますね

そして10:00

嫁に 登山道具を買ったのに まさか1回で終わりか?といわれる

10:05

山に行こうと考える

10:15

家を出発

11:00

山の入り口 また一人で山登り

えぼしスキー場に到着(標高650m)!!

しかも4トンクレーンで!!

しかし このトラックが奇跡を起こすとは誰もこのときはおもいますまい・・・

IMGP0044_20140615201054857.jpg

ヤシオツツジの花も終わり

観光客や登山者は だいぶ少なく ゴンドラやリフトも動いていないので 白龍の滝コースを登りだす

IMGP0046_20140615201055528.jpg

蔵王の ブナ林に感動

12:45

白龍の瀧の上の所

川を渡る

IMGP0059.jpg

地図もないが登る
まだまだテンションは高い!!
IMGP0069.jpg

14:45
IMGP0073_20140615201059e75.jpg
隣の山が 見える

そして寒い・・・

しかも できたての あきらかに人間のサイズを超えた

クマの糞に遭遇・・・・

気づけば この登山道に入って 人の足跡もなく

ここ最近歩いた形跡すらなかった・・・

確かに 分岐点の看板は腐り果てていた

勘で来てしまったのは 確かだ・・・

俺は 奴らのテリトリー 

クマのステージにいるのだ!!

山の中 いろんなことを考える・・・

俺は 迷わず尖った5キロほどの石を握っていた・・・

クマは 立ち上がり 威嚇しながら 倒すように 攻撃を仕掛けてくるだろう

そしたら左腕をくれてやっても この利き腕に握った石で クマのこめかみに渾身の

一撃を!!!!!

などと 武井 壮のようなことを考えてしまっていた

人間というのは 適応する生き物である

さすがに 相当歩いた・・・

記憶が正しければ 地図上は頂上までいけば ぐるっとまわれたはず・・・

しかし地図はない・・・

標識もない・・・

GPSもない・・・

あれ・・・

あれ あれ・・・

4トンのカギもない~~~ 

最悪だ~~~~~!!中腹まであったのに~

山で落とした~~~!!!

しかも16:00

頂上付近・・・雪あり

IMGP0078_201406152038415f4.jpg

しかも、屏風岳(標高1817m)が すぐ目の前に見える

IMGP0081.jpg

以前 この山に勤めていた子に かろうじて電話がつながる

教えてもらうと やはり後烏帽子岳(標高1681m)頂上まで行って まっすぐ下るルートが早い言う

しかし看板もない 山奥でプチ遭難している男の話を聞いて

上手く道案内ができる状態ではなかった

ここまで4~5時間近くノンストップで登っている

通常のルートではなく マニアックなルートのようだ

そして俺は 迷わず トラックのカギを諦め 頂上をめざした・・・


しかし道が険しくなる もう間もなく 頂上ではあろうが 道らしい道ではない

ライトもあるし わからないルートに挑戦するより 来た道をもどることにした

カギも奇跡的に見つかってほしいというおもいもあった。。。

来たルートは沢を二カ所わたることになる

日が暮れる前に何とか渡りたい・・・

走って山を下る・・・



クマなんてどうでもいい・・・


カギを探して、けもの道を走る 

落としそうなところは よく見ながら

そして30分ほど下り、沢の所で 奇跡的にカギが刺さった状態で見つかる!!

こんなにうれしいことはない!!

家に帰ろう!!

悪路をものともせず全力ダッシュ

白龍の瀧を越え

中腹のゲレンデに出たのは17:45頃かな

そしてゲレンデを歩いて下る

ようやく家に帰れる!!!!

奇跡の山登り・・・


山掘りして 山になれてたつもりでいたけど 登山は 別物だね

みなさん 気を付けましょう!!

注・素人は 無理しないこと


帰りには 一人になってました~

IMGP0083.jpg

あのまま登ってたら 下山できなかったかも・・・

トラックのカギを落としたおかげで 引き返す気になれたのかもね

もう無事に 家です!!

めでたしめでたし!!









この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
山登り
2014/06/09(Mon)
先日 仙台の泉ヶ岳へ 山登りに行きました!!

思い立ってからの 行動力は 自信があります。

9:00 山に行きたいと考える

9:05 おもいたってお庭のお客さんNさんに どうすれば山に登れるか聞く
ショップを教えてもらう

9:15自宅を出発

10:30 Nさんおすすめの 山登りショップ到着

ブーツやザック 遭難した時のライト、クマよけの鈴、水筒、合羽などを購入

13;30 店員さんに山への行き方を聞き 店を出る

14:00 コンビニで ポカリとおにぎりを買う

14:30 泉ヶ岳登山口に到着

15:30 帰る人に、すれ違いざまベテラン扱いされつつも 初めての山登り
IMGP0014_20140609203730cdf.jpg

15:45 気温30度 景色を楽しむ余裕なくなる

IMGP0017_20140609203732644.jpg


16:00

山頂まで もう少し

IMGP0022_20140609203733896.jpg

16:15

山頂 到着!!
IMGP0023_2014060920373493d.jpg

16:20

山頂での ポカリは格別

しかし 周りに誰もいないことに気づく・・・

16:25 
来た道と まったく違う険しそうな道を 必死に下る

17:30
遭難の危機は 脱したと確信
IMGP0025_20140609204851502.jpg

もしかして すごいスピードで 山登りしたんじゃないだろうか・・・
あの山に登っていたとは・・・
18:00 泉ヶ岳駐車場着

これは いい趣味ができました!!

達成感がいいです

雨が止んだらまた行こう!!

つぎの山は 朝からいかないと やばいな 遭難する!!

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |